ピカピカの道具を使うことで家での生活はもっと充実する

キッチン

このエントリーをはてなブックマークに追加

洗濯機の取付サービス

洗濯機の種類について

洗濯機は衣類の洗濯および脱水を行うための家電製品で、現代の日本では広く普及しているものです。洗濯機の仕組みとしては、筒状のドラムに洗濯物、水と洗剤を入れて撹拌することによって汚れを落とすというもので、洗濯、すすぎ、脱水の3つの作業を行ってくれます。撹拌の仕組みに関しては、ドラムの底にある翅が動くものやドラムそのものが回転するものなどがあります。また現在では洗濯槽と脱水槽が一体化した一槽式が主流になっており、その場合には脱水機能があるので、洗濯物を入れたら脱水まで自動で行ってくれます。また一体型でも垂直のほか斜めタイプもあり、また乾燥機の機能を付けた機能のも登場しており、洗濯における負担を軽減してくれています。

取付るさいの注意点について

洗濯機を取付けるさいに注意しなければいけないポイントは、水平に設置するということです。選択肢はその力強い回転運動によって、ドラムまたは翅を回転させることで水流を発生させます。このため、水平に取付ておかなければ転ける可能性があります。斜めドラム型は比較的、振動性の少ないものの、それでもある程度は水平に設置する必要があります。そのため集合住宅などでは洗濯機を取付ける場所には水平に施工された場所が用意されているのが一般的です。家庭で取付ける場合にも洗濯パンが用意されていますが、屋外に取付ける場合には水準器などを使って水平であるかを確かめる必要があります。なお、近年の洗濯機には簡易な水準器が設置されており、それを見ながら調整しつつ取付けることが可能になっています。

↑ PAGE TOP